審美歯科

審美歯科とは?

審美歯科とは?審美歯科とは、美しい口元へと導くと共に、機能面の改善も目指す治療です。美しい口元は、見た目だけでなく、口腔内の健康を維持するためにも重要になります。詰め物・被せ物をメタルフリーのセラミック素材へ変更するセラミック治療、美しく白い歯にするホワイトニングなどがあります。

ジルコニアとは?

ジルコニアは、人工ダイヤモンドとも呼ばれている二酸化ジルコニウムのことです。
ジルコニアは、従来、主にアクセサリーなどに使用されていましたが、最近では歯科治療でも多く使用されるようになりました。
ジルコニアのメリットは、優れた強度と耐久性と言えます。
ジルコニアはセラミックの一種のため、金属アレルギーの心配がなく、天然歯とほとんど変わらない美しさで仕上げることが可能です。

メリット
  • 歯ぎしり・食いしばりをしている方でもジルコニアが割れる心配が少ない
  • 前歯はもちろん、奥歯の治療もできる
  • オールセラミックよりも安い場合が多い

歯ぎしりの治療はこちらから

銀歯から美しい『セラミック』にしませんか?

銀歯から美しい『セラミック』にしませんか?むし歯の治療と言えば、銀歯の被せ物やプラスチックの詰め物を使用することが一般的でした。これらは保険適用のため、費用負担が少ないことがメリットです。しかし、口を開けたときに銀歯が目立つうえに、金属アレルギーを発症するリスクもあります。このような問題により、口元の自信を失ったり、金属アレルギーの症状に悩まされたりしている方は少なくありません。また、むし歯を再発しやすいと言われています。
詰め物・被せ物をセラミックにすることで、健康かつ審美性の優れた口元へと改善できます。

セラミックのメリット

見た目が美しい

歯は、顔の印象を大きく左右するパーツです。笑ったときに銀歯や黄ばみのある歯が目立つと、良い印象を与えることは難しいでしょう。歯の色や形、歯並びを整えることで、口元の自信を取り戻すことできます。

金属アレルギーの心配がない

金属アレルギーは、銀歯から溶け出した金属イオンが体内に蓄積されることで発症する場合があります。現時点で金属アレルギーを発症していなくてもある日突然、発症する場合もあるため、安心はできないでしょう。セラミックにすることで、金属アレルギーの心配がなくなります。

虫歯のリスクが低い

セラミックは表面がつるつるしており、歯垢が付着しにくい傾向があります。一方、銀歯の表面はつるつるしているものの、微弱な電気を帯びており、歯垢を付着させやすい性質を持ちます。また、金属は熱の影響で膨張と収縮を繰り返し、歯との境目ができるとむし歯が再発する場合もあります。セラミックは、熱の影響で変形することがないため、むし歯の再発リスクを大きく抑えられます。

当院の審美歯科の特徴

患者さんに合った審美歯科治療の提案

インフォームドコンセントで最適な歯科治療のご提案患者さんごとに、お悩みやご希望は異なります。丁寧なカウンセリングと十分な説明を行い、患者さんにとってベストな治療をご提案することを心がけております。複数の選択肢が考えられる場合は、それぞれのメリットとデメリット、リスクもご説明いたしますので、ご希望に添ってお選びいただくことが可能です。

リーズナブルな価格設定

リーズナブルな価格設定セラミックの詰め物・被せ物は、価格が高くなりがちです。しかし、当院では患者さんに笑顔になっていただきたいという想いから、治療の質を維持しつつ、リーズナブルな価格で提供しています。気になる方はお気軽にご相談ください。

短期間で仕上がりの美しいセラミック治療

短期間で仕上がりの美しいセラミック治療当院では、スピーディーな仕上がりのセラミック治療、審美性と機能性を両立した詰め物・被せ物まで、豊富な治療をご用意しております。

削る量を最小限に抑えた治療のグラディア対応

グラディアは、セラミックの審美性とプラスチックの柔軟性を両立した素材です。むし歯の部分のみ削るため、歯の寿命を大きく縮めることなく治療できます。また、変色や着色がしにくい素材のため、前歯の治療に適しています。

メタルフリー治療を推奨

当院では、金属を一切使用しないメタルフリー治療を推奨しております。歯科用金属には、銀や水銀、スズなどを含むものが多く、神経毒性によって体の健康を損ねるリスクがあります。ホルモンバランスを崩したり老化を早めたりと、さまざまな症状が報告されているため、できるだけ金属を使用しない方がよいというのが当院の考え方です。
金属アレルギーの方はもちろん、原因不明の頭痛やめまい、アレルギーに悩まされており、金属の補綴物が原因ではないかと疑っている方も、メタルフリー治療を試してみてください。

安心の5年材料保証制度

当院では、ジルコニアに関して5年の保証期間を設けておりますので、もし破損してしまっても無料で再治療を行えます。

当院のセラミックの種類

ジルコニア

ジルコニアジルコニアは、セラミックの一種です。ダイヤモンドのような輝きと高い強度を誇っています。

メリット
  • 硬さと柔軟性を両立しているため、噛み合わせの強い奥歯にも適用できる
  • 透明感に優れており、天然歯のような見た目に仕上がる
  • 変色しない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 熱伝導率が低いため知覚過敏が起こりにくい
デメリット
  • 金属の土台には被せられないケースがある
  • 仮装着ができない

オールセラミック

オールセラミック全てセラミックでできた被せ物です。仕上がりの美しさで高い評価を得ており、世界中で使用されています。

メリット
  • 仕上がりが美しい
  • 自然な透明感と色調
  • 歯や歯茎の変色がない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 汚れが付着しにくい
デメリット
  • 治療費が高額になりやすい
  • 歯を削る量が少し多くなりやすい
  • 自然の歯よりも硬いので割れるリスクがある

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックセラミックと歯科用プラスチックを混合した被せ物です。セラミックの硬さとレジンの柔軟性を両立しており、自然な噛み心地を再現できます。

メリット
  • 治療費を抑えられる
  • 保険適用のクラウンと比べて仕上がりがきれい
  • 自然な噛み心地を再現できる
  • 歯茎の変色がない
  • 金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • オールセラミックに比べて審美性が劣る

グラディア

ハイブリッドセラミックの中でも強度と耐摩耗性に優れた素材です。天然歯の色調に合わせて作製できるため、自然な仕上がりになります。1日で治療が終わる他、着色や汚れの付着がしにくいことがメリットです。

  • 保険適用のプラスチックよりも色が良い素材を望んでいる
  • 着色が気になる
  • 歯ぎしりをしてしまう
  • 噛む力が強い部分に適用したい
  • 前歯の見た目が気になる
  • 口臭が気になる

e-max

e-max二ケイ酸リチウムという素材でできたセラミック素材です。

メリット
  • 天然歯に近い硬さを持つため、噛み合う歯を傷めない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 金属イオンの流出による歯茎の着色の心配がない
デメリット
  • 強度が比較的低いのでブリッジには向かない

CAD/CAM冠

CAD/CAM冠セラミックと歯科用プラスチックでできた被せ物のことです。
CAD/CAM冠の詳しい保険適用範囲は、担当の歯科医師までお尋ね下さい。

メリット
  • 治療費を抑えられる(保険適用)
デメリット
  • 適用できる条件が限られている

メタルボンド

メタルボンド金属のフレームにセラミックを焼き付けた補綴物です。

メリット
  • 内側が金属のため耐久性に優れている
  • 天然歯に近い色調
デメリット
  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 金属イオンの影響で歯茎が黒ずむ場合がある
  • 透明感はオールセラミックやジルコニアに劣る

セラミックによる矯正

セラミック矯正とは、歯を削り、被せ物を施して歯並びを整える治療です。歯を動かす矯正歯科治療のように何年もかかりません。通常、1~4週間程度で治療が完了します。また、歯の色や形を整えられるため、口元の自信を取り戻すことができます。一度に複数の歯をセラミック矯正することも可能な場合もありますので、ご希望の方はご相談ください。

歯並び改善治療との比較

歯並び改善治療との比較セラミック矯正は、矯正歯科治療と比べて治療期間が短くなったり、治療費を抑えられたりしますが、歯を削らなければなりません。矯正歯科治療は、歯を動かすスペースを確保するために、周りの歯を抜く場合があります。
それぞれのメリットとデメリットを詳しくお伝えし、患者さんにとってベストな治療法をご提案いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

TOPへ戻る
tel.03-6407-8255 無料相談WEB予約無料相談WEB予約